リビングのHUB化という新しい思考で、
豊かな時を共有する。

リビングのHUB化という
新しい思考で、
豊かな時を共有する。

家族の<集い>を楽しむだけでなく、ホームオートメーションの基地にもなる、
新しい発想の リビングの創造。これが、『ミルクリーク・レガシー』の大きな特長です。
家族の<集い>を楽しむだけでなく、ホームオートメーションの基地にもなる、新しい発想の リビングの創造。これが、『ミルクリーク・レガシー』の大きな特長です。

TOPへ戻る

素材を最大限に活かす。
自然の豊かさへの敬意は装飾をも超越する贅を奏でる。

素材を最大限に活かす。
自然の豊かさへの
敬意は装飾をも超越する
贅を奏でる。

外装と同じ立体感のあるタイルで設えた壁面。
室内に自然の風合いを取り込むとともに、重厚なインテリアが品格ある表情を創出。
外装と同じ立体感のあるタイルで設えた壁面。
室内に自然の風合いを取り込むとともに、重厚なインテリアが品格ある表情を創出。

TOPへ戻る

直線的でシンプルなフォルムに美意識を宿す、
デザインカルチャーの寵児。

直線的でシンプルな
フォルムに美意識を宿す、
デザインカルチャーの寵児。

2層を異なるマテリアルで創るレイヤードスタイルや、深い軒に連続するブラケット、
上部に格子デザインを施したフラクショナルウィンドウなど、
直線的でシンプルなフォルムを形作る高度な技術とデザイン性がその特徴です。
2層を異なるマテリアルで創るレイヤードスタイルや、深い軒に連続するブラケット、
上部に格子デザインを施したフラクショナルウィンドウなど、
直線的でシンプルなフォルムを形作る高度な技術とデザイン性がその特徴です。

TOPへ戻る

19世紀初頭に建てられたクラフツマン様式から受け継いだのは

19世紀初頭に建てられたクラフツマン様式から受け継いだのは

デザイン好きを虜にする、素材の贅と引き算の美学。

デザイン好きを虜にする、
素材の贅と引き算の美学。

 

クラフツマン様式の住宅
(カリフォルニア州)

クラフツマン様式は、1890年代にカリフォルニアにおいて始まった建築スタイルで、米国の伝統様式のなかでは比較的近代的な様式である。そして今なお、感度の高いニューリッチ層から絶大な支持を得る建築スタイルである。
華美な装飾を排したシンプルなフォルム、本物の素材、そして自然と調和するその佇まいは、現代同様、身の回りに溢れる大量のモノ・コトに対し、「豊かさの真髄」を真摯に考え抜いた普遍のモダニズムである。 真に価値あるものを見据えたこの様式は、後世にも受け継がれるべき未来遺産と捉え、<ミルクリーク レガシー>は誕生した。

クラフツマン 様式:
19世紀初頭~中期

他の商品をみる 他の商品をみる